コミュニケーションエイド あのね♪DS

コミュニケーションエイド あのね♪DS

介護保険請求ソフト事業

「自閉症の子供たちの為に、持ち運びが出来て手ごろな値段のコミュニケーションツールを作れないか?」障がい者支援のボランティアグループから依頼を受け、2003年10月に商品化したのが、「あのね♪」です。
PDA版や携帯電話用アプリ(共に販売終了)を経て、2009年8月に任天堂DSソフト「あのね♪DS」の販売をいたしました。

商品概要

ひとことで言えば、携帯型トーキングエイドです。
自閉症の子供たちの多くは、自分の意思を思うように伝えられない為、まわりの人たちとのコミュニケーションがうまくとれません。
「あのね♪」は、子供とまわりの人たちとを結ぶコミュニケーションツールなのです。

~なぜ「あのね♪」なのか~

「あのね♪」を使うことで、文字を獲得する自閉症の子供は少なくありません。
それは、自分が押した文字の音が出るだけで終わるのではなく、画面上に形(文字)として残ります。
自分の行動が視覚的にフィードバックされることにより、文字の理解がしやすくなるからです。

「あのね♪DS」

「自閉症の子供たちの為に、持ち運びが出来て手ごろな値段のコミュニケーションツールを作れないか?」障がい者支援のボランティアグループから依頼を受け、2003年10月に商品化したのが、「あのね♪」です。
PDA版や携帯電話用アプリ(共に販売終了)を経て、2009年8月に任天堂DSソフト「あのね♪DS」の販売をいたしました。

「あのね♪DS」は利用者の声を基に4つの機能を搭載いたしました。

  • おしゃべり機能

    タッチスクリーンの文字にタッチして発声します。
    作成したことばを保存することもできます(保存:200件)

  • スケジュール機能

    行動計画を立てます。
    スケジュールの追記や並べ替えができ、保存もできます。(保存:100件)

  • タイマー機能

    カウントダウンタイマーと時間指定タイマー機能があります。

  • 写真機能

    スケジュールに添付したり、シンボルマークとしても活用できます。
    写真に名前をつければ、音声で読み上げます(保存:約50枚)
    ※ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Liteではご利用できません

「あのね♪DS」ちょこっとメモ

タイマーを作動させながら、他の画面に遷移したときにタイマーがストップしてしまっては意味がない!
スケジュールを作りながらでも、おしゃべりをしながらでも、時間がくればアラームが鳴るようになっています。
音声再生にオプション機能で「ON」「OFF」を作りました。
「ON」すると、文字をタッチすればその文字の音を発声しますが、「OFF」にすると「しゃべる」ボタンを押すまで発声しません。

この機能をつけた理由は、ズバリ!「先読み防止」対策です。
すべてを打ち終わる前に大人が先読みして声をかけると、子供のモチベーションは一気に下がります。

TEACCHのスケジュールの方法をそのままソフトとして開発しました。
ひとつの項目に写真・タイトル・時間・説明文が表示でき、入れ替え・追加も自由自在に変更できます。

製作協力・監修 
大西 俊介 障がい支援団体といくらふと代表
      ぴーすの支援センター 主任コーディネーター

商品詳細/購入はこちら
株式会社アクセスインターナショナル
http://www.accessint.ne.jp/communi/sound/871.html
※「あのね♪DS」は、店頭での一般販売はしておりません

介護保険請求ソフトやその他のサービスについて
詳しくお知りになりたい際は、Three-Tenの
専任オペレーターとお話しください

0120-310-749

法人へのお問い合わせの際は、
ご用件によりお電話ください

代表:03-3359-3109
総務:078-325-3560