介護事業者の傍らで、
私たちは Three-Ten です

全国すべての都道府県で、
5,000件を超える介護事業者様が
Three-Ten の介護保険請求ソフトを使用しています。

安心をささえる“技術力”
満足をたかめる“発想力”
信頼をはぐくむ“行動力”

Three-Tenは介護・福祉分野における
ランドマークとなるべく成長し、
進歩し続ける企業を目指しています。

会社案内 >

「常に先を見据えて、事業者目線で考える」

2000年、高齢者を社会全体で支えるという理念のもと、介護保険制度が誕生しました。同じ年、Three-Tenは、導入障壁が低く、安心して利用できる介護ソフトを全国の事業所へ普及させるビジョンを打ち立て、ASP型介護保険請求ソフトを開発しました。2008年には定額制の料金プランの導入、事業者資金繰りサービスとしてファクタリングサービスの提供を開始し、事業者の請求業務の効率化やコスト削減、資金繰りを支えています。つまり、Three-Tenのミッションは、事業者との接点を“コア”として、事業者の声に耳を傾け、絶え間なくサービスを開発・提供することで事業者の永続的な発展を支えていくことです。

ベクトルスマートオブジェクト1

Three-Tenの概要

Three-Tenの概要

社名 株式会社スリー・テン
Three-Ten Co,.LTD
設立 1993年3月10日
資本金 9,347.5万円
代表者 代表取締役 近野 孝大
所在地 東京本社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町8番地
兵庫オフィス 〒650-0033 兵庫県神戸市中央区江戸町85番地1 ベイ・ウィング神戸ビル301
沖縄オフィス 〒901-2133 沖縄県浦添市城間一丁目32番7号

お問い合わせはこちら

0120-141-749

会社沿革

1993年10月 兵庫県加古川市に有限会社スリー・テンとして設立
1997年5月 有限会社より株式会社への組織変更
2000年4月 介護保険請求ソフト「ナーシングネット」を発売
2001年1月 携帯ゲームコンテンツ「ボーゲー王」を発売
11月 東京支店を開設
2003年4月 コミュニケーションエイド「あのね♪」を発売
2006年12月 プライバシーマークの認証を取得
2007年10月 「情報端末を用いたアウトソーシングシステム及び方法並びに
訪問介護看護システム」の特許を取得
2008年4月 介護保険請求ソフト「エヌエヌプラスワン」を発売
2009年8月 任天堂DSソフト「あのね♪DS」を発売
2012年1月 介護事業所向け「介護報酬立替払いサービス」事業を開始
2012年3月 介護福祉士受験対策アプリの企画、開発
2014年1月 介護費用計算ソフト「ケアマネ電卓」を開発
2014年9月 沖縄支店を開設
2017年3月 介護保険請求ソフト「ナーシングネットプラスワン」を発売